会社案内

会社概要
沿革
拠点一覧

会社概要

社名中国ゴム工業株式会社
所在地本社・本社工場
〒653-0022 神戸市長田区東尻池町5丁目2番28号
TEL:078-685-3111
IP電話:050-3734-0580
FAX:078-685-3113
URL:http://www.cr-kobe.jp/
Eメール:info@cr-kobe.jp
  アクセスマップ  

岡山工場
〒700-0982 岡山市北区中島田町2丁目6番1号
TEL:086-223-0126
FAX:086-225-7803
Eメール:chugoku_gomu_okayama@wine.ocn.ne.jp
  アクセスマップ  

大元工場
〒700-0921 岡山市北区東古松3丁目2番20号
TEL:086-226-2356
FAX:086-233-1148
Eメール:info@c-rubber.co.jp
  アクセスマップ  
創立昭和23年(1948年)4月
資本金10,000,000円
取引銀行阿波銀行神戸支店
神戸信用金庫西神戸支店
三井住友銀行兵庫支店
主要製品工業用ゴム製品全般
金型成型品、トランスファー成型品、ゴムロール、ゴムライニング、防振ゴム、0リング、金具焼付

スポンジシート
[硬質・軟質スポンジ]
靴底資材、印刷用スポンジ、卓球用スポンジ他

[工業用スポンジ]
クロロプレン、ニトリル、シリコン系

・靴底金型成型品
スポーツシューズ用製品、一般靴底用製品
主要納入先旭化成株式会社、株式会社アサヒコーポレーション、旭有機材株式会社、株式会社NP越谷、川崎重工業株式会社、株式会社銀座ヨシノヤ、倉敷化工株式会社、株式会社クラレ、株式会社ケミテック、JFEスチール株式会社、住友ゴム工業株式会社、株式会社タマス、ナブテスコ株式会社、日硝加工株式会社、日本製鉄株式会社、日本通商株式会社、日立造船株式会社、ボッシュ株式会社、株式会社マキタ、ミズノ株式会社、ミズノランバード株式会社、株式会社三井E&Sマシナリー、三菱重工業株式会社、三菱パワー株式会社、株式会社宮原製作所、株式会社リーガルコーポレーション (順不同・五十音順)
主要代理店加藤ゴム株式会社、木曽産業株式会社、小林機工株式会社、株式会社佐々木商店、日工株式会社、ニッタ化工品株式会社、日東ゴム株式会社、株式会社林ケミック、水島ゴム工業用品株式会社、三ツ星ベルト販賣株式会社、株式会社ユタカ商会

沿革

昭和23年4月神戸市で創業者が個人経営にて自転車タイヤの製造販売をはじめる
昭和23年10月岡山市中島田に岡山工場を開設。 工業用ゴムパッキング、ソリッドタイヤを製造販売
昭和26年2月神戸市須磨区で法人組織に改組。 中国ゴム工業株式会社として新創業
昭和30年1月硬質・軟質スポンジを開発、岡山工場で製造
昭和32年1月神戸市東尻池に尻池工場を開設。 工業用ゴムパッキンなどを製造
昭和41年1月
岡山市東古松に大元工場発足
昭和47年2月本社を神戸市長田区に移転
昭和56年
クーラント用特殊フッ素ゴム開発
昭和60年
セラミック複合ゴムライナー製造
昭和62年
耐摩耗性特殊合成ゴムハイポール上市
平成6年
耐摩耗用CGライナー上市
平成13年
ISO9001:2000認証取得 認証番号01QR-615
平成19年12月尻池工場敷地内に本社を新築移転し、尻池工場を合併し本社とする
平成28年8月ISO9001:2015認証取得

拠点一覧

ユニークなゴムを提案するゴムのパイオニア

“中国ゴム工業ネットワーク”。

図:神戸本社・大元工場・岡山工場連携相関図

3つの工場と本社と結ぶネットワークが、中国ゴム工業の創造力。神戸・岡山の3つの工場ではそれぞれに個性的な開発・生産活動を行っています。
その3つをとりまとめるのが営業拠点の本社。この3拠点の総合力で多様なニーズに的確にお応えします。

神戸本社

写真:神戸本社

多様なニーズにお応えする、ネットワークの営業拠点。

ネットワークを統合管理する本社機能と営業機能を担うのが神戸本社です。
お客様とのミーティングと各工場の技術をベースにした製品の提案、中国ゴム工業の3つの工場からの素材をベースにした加工・製品化も行っています。

神戸本社〒653-0022 神戸市長田区東尻池町5丁目2番28号
TEL:078-685-3111
IP電話:050-3734-0580
FAX:078-685-3113
URL:http://www.cr-kobe.jp
Eメール:info@cr-kobe.jp
アクセス方法地下鉄海岸線「苅藻」駅から徒歩8分
地下鉄海岸線「御崎公園」駅から徒歩15分

岡山工場

写真:岡山工場

個性的な発想で多様なスポンジ製品をお届けします。

主に工業用ゴム製品とゴム資材の研究・開発・生産を行っています。
とりわけ、スポンジ・シートではパイオニアの評価を得て本社と連携しながら高性能な硬質・軟質スポンジ素材を提供しています。

岡山工場〒700-0982 岡山市北区中島田町2丁目6番1号
TEL:086-223-0126
FAX:086-225-7803
Eメール:chugoku_gomu_okayama@wine.ocn.ne.jp
アクセス方法JR宇野線「大元」から徒歩16分
JR「岡山駅」から徒歩18分

大元工場

小ロットのニーズにも確かな技術でお応えします。

研究開発ラインから金型の自社製作、生産・加工までのトータルラインで、ユニークな製品をお届けしています。
特に特殊合成ゴムやゴムライニング材など、特殊用途の小ロット生産にも独自の提案でお応えしています。

写真:大元工場
Intertek ISO9001:2015 認証取得
大元工場〒700-0921 岡山市北区東古松3丁目2番20号
TEL:086-226-2356
FAX:086-233-1148
Eメール:info@c-rubber.co.jp
アクセス方法JR宇野線「大元」から徒歩5分
岡山電気軌道清輝橋線「清輝橋駅」から徒歩18分
パンフレットダウンロード